活性炭の生産量

活性炭の2011年度日本国内生産量は64,718 t、工業消費量は3,087 t である。

世界の活性炭についてまとめた統計は無く、正確な実態はわかっていないが、ある文献では1998年の活性炭の生産能力が約74万トンであったとされ、生産実績はその約85%以下と推定される。また別の文献によれば、1998年に約9.5万トンであった中国の活性炭生産量は2010年には約44.5万トンに、2002~2010年の生産量成長率は年平均14.4%にも達し、中国は世界最大の活性炭生産国・輸出国となっている。

2011年に120万トンを記録した世界の活性炭需要は今後、年平均10%以上成長し、試算では2016年に190万トンに達すると見込まれる。

背景には世界各国で環境問題が悪化し、活性炭需要の高まりが起きていることが考えられる。