活性炭とは

活性炭(英 Activated carbon)は、ヤシがらや石炭、木材、おが屑などの炭素物質を炭化したのち、更に化学的または物理的な処理を施すことで物質の吸着効率を高めた、炭素を主な成分とする多孔質の物質である。

特定の物質を選択的に分離、除去、精製するなどの目的で用いられる。

ほとんどの活性炭はその約90~95%が炭素で成り立ち、その他、酸素、水素、窒素、カルシウムなどで構成される。

活性炭は同じ原料でも、賦活(後述)の状態によって「比重」の数値が大きく変わる。 一般的に高賦活の活性炭は微細孔が豊富にあるので空隙率が高く、比重の数値は低くなり、「表面積」の数値は高くなる。一般的に表面積が大きい活性炭ほど吸着性能と吸着容量は増加する。